• ホーム
  • まつ毛美容液の代表的な副作用

まつ毛美容液の代表的な副作用

2019年08月07日
きれいなまつげと目元

まつ毛がそろった目元は好印象を与えるので、綺麗になりたい人にとっては必要なものといえます。
まつげを綺麗に見せるために色々なアイテムが発売されており、付けまつ毛から人為的にボリュームをつけるエクステンションなどは、女性の間での利用が多いものです。
反面、これらのアイテムはまつ毛に負担をかけることが多く、綺麗になりたいとの思いで実践した対策が皮肉なことにまつ毛の成長不良などにつながっているのです。
そこで各社から育毛効果を謳うまつ毛美容液が販売されています。
まつ毛美容液にはまつ毛にコシを持たせたりハリを与えたり、まつげの成長を促す成分などが配合されているものなど、中身は色々です。
値段についても数百円程度の安価なものから、購入するには1本あたり4000円以上もする治療薬に至るまでピンからキリまであります。

ところでまつ毛美容液には厳密に分類すると、医薬品や医薬部外品・一変的な化粧品に分類することができます。
医薬品のなかにはルミガンのようにまつ毛の育毛効果が臨床試験でも確認されているが含まれます。
これに対して医薬部外品は厚生労働省で一定の効果が認められた成分が配合されているものの、医薬品に比較すれば作用は穏やかで明確な育毛効果などは期待できません。
一般的な化粧品に分類されるまつ毛美容液では、せいぜいまつ毛にコシやハリをプラスする程度の作用のみです。

しかし育毛効果の高さと副作用は、コインの両面の関係にあります。
つまりまつ毛の育毛効果が高いほど副作用のリスクも高くなります。
実際にまつ毛美容液の使用で副作用に遭遇した事例の多くは、医薬品を利用したことに起因しているのは注目に値する事実と言えます。
目元のまつ毛を成長させる成分のビマトプロストは、細胞の修復や成長を促すプロスタグランジンを誘導する作用を持っています。
プロスタグランジンの作用のおかげで充血したり目元の痒みなどの副作用がでることがあるわけです。
またルミガンなどの使用時に比較的良く観察される副作用には、目元や周辺にメラニン色素が集まり黒ずんでしまうという症状もあります。
これらの副作用は使用を中止すれば回復するものですが、育毛効果に比例して副作用のリスクも高くなる点は注目することが大切です。

また安価なまつ毛美容液でも副作用のリスクは皆無というわけではありません。
保存性を高めたり、まつ毛にコシやハリを与えるなどの成分の刺激で炎症症状が出るリスクは存在しているからです。

関連記事
まつ毛育毛成分ビマトプロストが含有されているルミガン

毎日のメイクのときに目元の印象を左右するまつ毛が、思ったように伸びてこなかったり、薄くなっているなどの悩みをお抱えではないでしょうか。まつ毛は頭髪や体毛とは異なる特徴を持っているので、ダメージをこうむりやすい繊細さを持ち合わせています。そのためまつ毛を育てるには特別のケアが必要不可欠になります。まつ

2019年07月08日
不器用の敵?!つけまつげのメリット

目元は他人の視線が無意識のうちにあつまるパーツなので、第一印象を大きく左右します。目元の印象に影響をあたえるのは、黒目の大きさやまつ毛のボリューム・二重か一重か・涙袋など細かく見ると色々なパーツの外見が問題になるので、美しく見せるためにポイントメイクにして毎日時間をかけている方も多いのではないでしょ

2019年08月26日
ビューラーが苦手ならまつ毛パーマ

まつ毛に変化を与えて目元の印象を変える方法には、幾つかの方法があります。代表的なものにビューラーを使用する方法があります。ただしビューラーでは使い方の基本を抑えて、ある程度の習熟が使いこなすためには必要です。つけまつげやマスカラは、それほど技術的にハードルは高くはないものの、まつげが痛むこともよくあ

2019年10月21日
マスカラは自然にボリュームアップが出来る

まつ毛のボリュームを増やすための化粧品が、マスカラになります。まつ毛エクステなども最近では人気を集めているようですが、定期的なメンテンスが必要でサロンでの施術をうけることが前提になっています。金銭的負担やメンテナンスのために必要な時間などを踏まえれば、必ずしもまつ毛エクステがベターな選択とはいえない

2019年09月26日
まつエクのメリット・デメリット

従来は目元のまつ毛の印象を変えるには、アイシャドウを使用したり、付けまつげを装着したりと何かと手間がかかるものでした。立体的に変化をつけるには、幾つかの方法を組み合わせる必要がありそれなりの時間が毎日のように必要だったのも事実です。理想の目元の印象に完成させるための手間ヒマは相当なもので、アイメイク

2019年09月11日
ルミガンとそのジェネリックのケアプロストは同じ効果でリーズナブル

ルミガンはまつ毛が少ない・短い・密度が低いなどの症状を呈する睫毛貧毛症の治療薬です。開発当初は眼圧を下げて緑内障の進行を食い止める治療薬に承認されていますが、治療をうける患者の中にまつ毛の成長が促進される効果があることに注目があつまり、改めて睫毛貧毛症治療に特化して開発費が投じられて開発販売に至りま

2019年07月23日