• ホーム
  • まつ毛が角膜に接触する逆さまつ毛の治療法

まつ毛が角膜に接触する逆さまつ毛の治療法

2020年01月30日

いわゆる逆さまつ毛とは、まつ毛が本来あるべき方向とは反対側に映えることで、眼球表面の角膜に接触して炎症を起こす状態のことです。
まつ毛は余計なごみなどが眼球に付着したり、侵入したりすることがないように眼球とは反対側に向かって生えています。
ところが逆さまつ毛では、眼球方向に向かってまつ毛が生えてしまっているので、眼球方向に生えています。
そのため角膜に接触することで炎症が起きたり酷い場合には潰瘍が形成されたりするわけです。

逆さまつ毛に大きくわけて、睫毛乱生(しょうもうらんせい)と眼瞼内反症(がんけいないひしょう)の2つのタイプがしられています。
睫毛乱生ではまつ毛の成長方向に異常を来たし、眼球側にむかって生えてしまうというものです。
これに対して眼瞼内反症の場合は、まぶたの縁が眼球側によってしまってまつ毛が接触するというタイプの逆さまつ毛になります。
それぞれのタイプにより原因にも違いがあり、睫毛乱生はまぶた周辺の毛根に炎症が起きて後遺症として残るものです。
眼瞼内反症の原因としては先天性のものと後天性のものの二つが想定されます。
先天性の眼瞼内反症の原因には、生まれつき皮下脂肪が多いためにまぶたの縁が眼球によっているというもの。
これに引き換え後天性の原因の主な要因は老化によるまぶたの皮膚が緩んでしまうというものになります。

一般的に逆さまつ毛は自然治癒することも多いとされているので、炎症症状を抑えるための点眼薬で対症療法を行い自然回復を待つ方法があります。
しかしながら、根本的な治療法を選択しないかぎり再発の可能性は否定できないのでは手術を実施することも多いようです。

逆さまつ毛の根本的な治療法になる手術には、大別すると埋没法と切開法の二つになります。
埋没法の手術とは、まぶたの裏側に医療用の非常に細い糸を通して、まぶたを吊り上げるというものです。
結果的に二重瞼になりますが、まぶたの位置を細い糸で固定するので、まつ毛の生える方向も正常なものに修正することができる訳です。
しかし埋没法はその後の日常生活の中で、いとが切れてしまってもとの状態に戻ってしまう可能性があります。

これに対して切開法はまぶたにメスで切開を加えて、過剰な皮下脂肪を除去してまぶたのラインを修正します。
切開法はメスを入れるので回復は、埋没法に比較すると時間がかかるのは事実です。
しかし一度手術すると、埋没法のようにもとの状態に戻るようなことはないので、確実性が高いメリットがあります。

関連記事
まつ毛育毛成分ビマトプロストが含有されているルミガン

毎日のメイクのときに目元の印象を左右するまつ毛が、思ったように伸びてこなかったり、薄くなっているなどの悩みをお抱えではないでしょうか。まつ毛は頭髪や体毛とは異なる特徴を持っているので、ダメージをこうむりやすい繊細さを持ち合わせています。そのためまつ毛を育てるには特別のケアが必要不可欠になります。まつ

2019年07月08日
まつ毛ダニの生態と及ぼす被害

まつ毛を綺麗にみせるために、マスカラやまつ毛エクステンション(エクステ)などを日常的に活用している女性も多いのではないでしょうか。しかしマスカラやエクステは、日ごろの適切なケアを実践しないと目やその周辺のトラブルにつながります。とりわけエクステやマスカラを日常的に使用していると、まつ毛ダニのトラブル

2019年12月22日
初心者向けビューラーの選び方

地毛にカールをつけることでまつ毛の印象を変化させてくれるのが、ビューラーになります。ビューラーは地毛にカールを直接つけることができるので、ナチュラルな仕上がりの点では他の方法に比較すれば断然優れています。しかし使い方にはコツがあり、思ったようにまつ毛が上がらない、などの悩みを抱えながら使用法を模索し

2019年11月15日
不器用の敵?!つけまつげのメリット

目元は他人の視線が無意識のうちにあつまるパーツなので、第一印象を大きく左右します。目元の印象に影響をあたえるのは、黒目の大きさやまつ毛のボリューム・二重か一重か・涙袋など細かく見ると色々なパーツの外見が問題になるので、美しく見せるためにポイントメイクにして毎日時間をかけている方も多いのではないでしょ

2019年08月26日
ビューラーが苦手ならまつ毛パーマ

まつ毛に変化を与えて目元の印象を変える方法には、幾つかの方法があります。代表的なものにビューラーを使用する方法があります。ただしビューラーでは使い方の基本を抑えて、ある程度の習熟が使いこなすためには必要です。つけまつげやマスカラは、それほど技術的にハードルは高くはないものの、まつげが痛むこともよくあ

2019年10月21日
マスカラは自然にボリュームアップが出来る

まつ毛のボリュームを増やすための化粧品が、マスカラになります。まつ毛エクステなども最近では人気を集めているようですが、定期的なメンテンスが必要でサロンでの施術をうけることが前提になっています。金銭的負担やメンテナンスのために必要な時間などを踏まえれば、必ずしもまつ毛エクステがベターな選択とはいえない

2019年09月26日
まつエクのメリット・デメリット

従来は目元のまつ毛の印象を変えるには、アイシャドウを使用したり、付けまつげを装着したりと何かと手間がかかるものでした。立体的に変化をつけるには、幾つかの方法を組み合わせる必要がありそれなりの時間が毎日のように必要だったのも事実です。理想の目元の印象に完成させるための手間ヒマは相当なもので、アイメイク

2019年09月11日
まつ毛美容液の代表的な副作用

まつ毛がそろった目元は好印象を与えるので、綺麗になりたい人にとっては必要なものといえます。まつげを綺麗に見せるために色々なアイテムが発売されており、付けまつ毛から人為的にボリュームをつけるエクステンションなどは、女性の間での利用が多いものです。反面、これらのアイテムはまつ毛に負担をかけることが多く、

2019年08月07日
ルミガンとそのジェネリックのケアプロストは同じ効果でリーズナブル

ルミガンはまつ毛が少ない・短い・密度が低いなどの症状を呈する睫毛貧毛症の治療薬です。開発当初は眼圧を下げて緑内障の進行を食い止める治療薬に承認されていますが、治療をうける患者の中にまつ毛の成長が促進される効果があることに注目があつまり、改めて睫毛貧毛症治療に特化して開発費が投じられて開発販売に至りま

2019年07月23日